巣泳OB会

B-1巣沖の島遠泳記念巣園流を次代へ継承すべく、巣鴨学園卒業生を中心に組織されているのが「巣泳会」です。 中でも、巣鴨学園卒業生で組織されているのが「巣泳OB会」であり、戦後、巣園流再建して間もない昭和41年に正式に発足いたしました。 財団法人日本水泳連盟にも「巣泳会」として正式に登録されております。 会員数300名を越え、毎年卒業時に「泳法」のみならず、巣園流に対する「精神」が認められた数名が巣園流師範より「巣園流OB」として任命されます。 「巣泳会」は「巣園流水泳学校」における指導に留まりません。 1月の新年交歓会に始まり、3月水褌授与式(OB任命式)6月定期総会、7月伝達講習会、9月巣園祭における巣園流展支援など。 また、定期的に泳法練習会を実施し、日々、精神と業の向上を目指しています。 さらに日本泳法大会、東京都日本泳法大会、水府流太田派連絡会など活動の場を学校に留まらず広げています。 門人の数も戦前、戦後を通じ通算2万名に達しようとしている巣園流。 戦後巣園流再建後50余年。「巣園流水泳学校」において1度たりと事故が無いことは、これら「巣泳会」の活動に裏付けされているに他ありません。

巣鴨学園「巣園流」ホームページ開設にあたって

OB巣鴨学園関係者はもちろん、巣泳会会員みなさま方には、日頃より様々な面におきまして大変お世話になり、この場をお借りしあらためまして心より御礼申し上げます。 さて、この度巣泳OB会総会承認のもと、堀内学校長のご承認を頂き、「巣鴨学園 巣園流」としてホームページを開設することとなりました。目的は巣鴨学園ステークホルダーへの「巣園流」の周知はもちろんの事、将来的には「生徒とご父母」、「学校」、「卒業生」が三位一体となってこのホームページを運営することにより、巣園流に傾倒していただける方々が一人でも多くこのファミリーに加わっていただければ、などと大きな構想を描いております。 キックオフのコンセプトとして、まずは主たる閲覧者ターゲットを「卒業生」に置き、ホームページとしての内容を整えつつ、学校側とも相談の上、徐々に閲覧対象を拡大していきたいと考えております。 オンデマンドのこの時勢としては、相当出遅れたスタートではありますが、ステークホルダーのみなさまのご教示を賜わりつつ、このホームページを通じまして愛する母校、巣鴨学園の発展に寄与できればと考える次第です。